SSブログ

<特上カバチ!!>櫻井翔主演作、最終回視聴率7.4% 亀梨主演「ヤマトナデシコ七変化」は7.9% [ジャニーズ相關]

<特上カバチ!!>櫻井翔主演作、最終回視聴率7.4% 亀梨主演「ヤマトナデシコ七変化」は7.9%
3月23日10時7分配信 まんたんウェブ

 アイドルグループ「嵐」の櫻井翔さんが法律を駆使する“法テク”を使って弱者を救うために奮闘する姿をコミカルに描いたドラマ「特上カバチ!!」(TBS系)の最終回が21日放送され、平均視聴率7.4% (関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。また、アイドルグループ「KAT-TUN」の亀梨和也さん主演のドラマ「ヤマトナデシコ七変化」の最終回も19日放送され、平均視聴率7.9%だった。

 「特上カバチ!!」は、田島隆さん原作、東風孝広さん作画で「モーニング」(講談社)連載中のマンガ「特上カバチ!! カバチタレ!2」が原作。行政書士補助者・田村勝弘(櫻井さん)が、やり手行政書士の住吉美寿々(堀北真希さん)と対立しながら成長していく姿を描いた。女性にだらしない所長で大先生と呼ばれる大野勇を中村雅俊さん、「鬼の重さん」こと古株行政書士・重森を遠藤憲一さん、行政書士補助者・栄田千春を高橋克実さんが演じる。田村のアパートの大家夫婦は渡辺いっけいさんと田丸麻紀さん、イケメン好きの弁護士役で浅野ゆう子さんも主演した。

「ヤマトナデシコ七変化」は、はやかわともこさんが「別冊フレンド」(講談社)で連載中の少女マンガで、コミックス(1~24巻)は累計750万部を売り上げ、06年にはテレビアニメ化もされた人気作。カッコよすぎる自分に潜在的なコンプレックスを抱き、根は優しいのに攻撃的に振る舞ってしまう主人公・高野恭平(亀梨さん)が、自分が“ブス”だと思い込んで暗闇と孤独の世界でしか生きていけない体質になってしまった“ホラー少女”中原スナコ(大政絢さん)をレディーに変身させるため、雪之丞(手越祐也さん)、武長(内博貴さん)、蘭丸(宮尾俊太郎さん)のイケメン同居人と「改造計画」に乗り出す……というラブコメディー。加藤君は下宿の女主人・美音の一人息子タケルを演じ、武長に恋する女子大生・笠原乃依役で神戸蘭子さんが出演した。【毎日新聞デジタル】


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。