SSブログ

<相武紗季>眞木大輔、塚本高史とトリオで主演 映画「恋するナポリタン」 9月公開 [影視]

<相武紗季>眞木大輔、塚本高史とトリオで主演 映画「恋するナポリタン」 9月公開
3月17日7時30分配信 まんたんウェブ

 女優の相武紗季さん(24)主演の映画「恋するナポリタン~世界で一番おいしい愛され方」(村谷嘉則監督)が9月に全国公開されることが明らかとなった。イタリアンレストランを舞台としたラブストーリーで、相武さんと、EXILEのパフォーマーの眞木大輔さん(34)、塚本高史さん(27)の3人が主演を務める。

 俳優陣がシェフという設定から、映画では米歌手のマドンナさんのプライベートシェフだったマクロビオティック・コーチの西邨(にしむら)マユミさんが、ヘルシーなイタリアンレシピをオリジナルで開発。相武さんは「じゃれたり嫌みを言う時にも愛情を持った行動にするということに気をつけました。ときめきや悲しさを感じながら、おいしい料理と一緒に楽しんでください」とアピールしている。

 ピアニストの体に、シェフの心が宿るという一人二役ともいえる役を演じた眞木さんは「いい音楽、いい料理は人を幸せに笑顔にできる、というところに共感を覚えます。映画を見た方がある意味満腹になっていただけたら最高です。ボナペティート!(召し上がれ!)」とコメント、塚本さんは「イタリアンシェフ役ということで、CDでイタリア語を事前に勉強しました。いつも僕は『料理なんか男がするもんじゃない』と言っていますが、包丁の持ち方や千切りの仕方はちゃんと練習しました」とシェフ役に自信を見せる。また、元宝塚歌劇団の真琴つばささんや脳科学者の茂木健一郎さんが映画初出演する。【松村果奈/毎日新聞デジタル】


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。